ちょっとしたコツでおしゃれになるインテリア

統一感のない部屋のインテリアをおしゃれで居心地を良くするには、メインになるアイテムを変えたり部屋の色に気を配ることで、すっきりまとめることができます。

部屋のインテリアで最も目立ち、雰囲気を決める照明をおしゃれにすることで、部屋の印象はぐっと変わります。

一般的な照明の色は白く明るい光ですが、暖色系の照明に変えれば落ち着いた暖かみがある空間に。



照明の形も大切なポイント、ポップで可愛い空間に統一したいなら、思い切って形が可愛い照明に変更してみましょう。

ロケットニュース24なら、多くの人が選んでいるこのサイトにお任せ下さい。

照明に似合うインテリアを揃えれば、自然と空間に統一感を持たせることができます。


どんなインテリアにも合う丸い照明も、大きくすることで部屋の雰囲気を柔らかくしてくれます。


色も部屋の印象を決める重要なポイント、自分が落ち着ける色を選ぶことが大切ですが、同系色の色でそろえるか、色同士で引き立てあう補色で揃えるかで印象が大きく変わります。

同系色とは似た色で揃えること。



茶色、赤、オレンジなどの赤系統の同系色でそろえれば、暖かみがある落ち着いた空間に。

青系統の藍色、ダークブルー、スカイブルー、薄い水色で揃えれば、爽やかで風通しが良い印象になります。
シンプルに白やモノトーンに統一した部屋は、ワンポイントに強い補色のアイテムを置くだけで印象が全く変わります。


ソファーの上に鮮やかなオレンジやピンクのクッションを置けば華やかに、黒やダークブラウンのアイテムを1個おくだけで、クールでおしゃれな空間が演出することができるのです。